【事例紹介】販路拡大からサービス拡充まで。自社の要望に細かく対応してもらえるのはカクトクならでは

【事例紹介】販路拡大からサービス拡充まで。自社の要望に細かく対応してもらえるのはカクトクならでは
Pocket
LINEで送る

【事例紹介】販路拡大からサービス拡充まで。自社の要望に細かく対応してもらえるのはカクトクならでは

千葉県千葉市を中心に車の宣伝広告ステッカーサービスを展開する有限会社篠崎看板店。同社のマネージャー ルトルエル・ケヴィン氏に、カクトク問い合わせ前の課題や発注の決め手、稼働後の様子について伺いました。

営業代行を始めたきっかけ

ー営業代行を利用しようと思ったきっかけを聞かせてください。

きっかけは、私達のサービスの存在をより広く認知してもらいたい気持ちからです。私達が提供している車両の宣伝広告というのは、日本ではあまり馴染みにないサービス。そのため、お客様を獲得するには、待っているだけでなくこちらからサービスの存在を直接アピールしていかなければなりません。

とは言え、私達は従業員が数名の小さな会社。営業に割くリソースもなければ、営業人材を採用する余裕もありません。そこで営業代行を活用しようと考えました。

ー営業代行を利用するにあたって、不安などはありませんでしたか?

全くありませんでした。営業代行を利用しようとしたことがないので、やってみないとわからないと思っていたので。

また、私自身営業にネガティブなイメージも持っていなくて。よく、会社にも営業の電話がかかってくると、電話をとった人は嫌な顔をするのですが、それは単に私達が今必要ではないだけ。営業は自分たちの事業を拡大するのに必要な重要な仕事だと感じていました。

ーカクトクを利用しようと思ったきっかけを聞かせてください。

たしか「営業代行」というワードで検索して、1番上に表示されてクリックしました。HPの作りがしっかりしていて印象がよく、そのまま利用してみることにしたのです。私はデザイナーなので、サービスを選ぶ時にHPの出来はしっかりチェックしており、利用前からとても好印象を持っていました。

HPが雑な会社は、お客様との関係にも無頓着だという印象があります。その点、カクトクのHPは初めてでもサービス内容がわかりやすかったですし、配色もよく考えられていたので利用したいと思いました。

パートナーに選んだ営業代行会社の決め手

ー今回は澤井さんをパートナーに決められましたが、その経緯を聞かせてください。

最初はカクトクに何社か営業代行会社をリストで紹介してもらったのですが、その時の澤井さんの印象は決して高いものではありませんでした。悪い印象ではなかったのですが、他に魅力的な会社があったので。しかし、実際にZoomで話してみて、依頼したいと感じるようになったのです。

その理由は、澤井さんが私の話にしっかり耳を傾けてくれたからです。他の営業代行会社は、終始サービスの紹介中心で私の話を十分に聞いてくれなくて。その点、澤井さんは私が何に困っているのか聞いた上で、その場でどのように営業すればいいか提案いただけたので、とても心強かったです。

実際に営業をする時も、相手の話にしっかり耳を傾けてくれると思ったので依頼することにしました。

今回篠崎看板店から営業パートナーに選ばれた澤井様

ー他に澤井さんを選んだ理由はありますか?

価格も大きな理由でした。私達は小さな会社なので、初めて利用する営業代行に大きな投資はできません。大きな営業代行会社の中にはサービス料が想定を超える会社もあったのですが、澤井さんはその50〜60%のほどの料金で柔軟に提案いただけました。

また、私達の会社が千葉を拠点にしているのも大きな理由でした。仕事を依頼するなら、営業代行以上の関係を築きたいと考えていたので、物理的な距離も大事だと思ったのです。実際に、澤井さんにも社長の集まりに同行いただき、紹介したりしました。今後は一緒に新しいビジネスも作りたいと考えています。

稼働について

ー実際に営業代行を依頼してみての印象を聞かせてください。

とても満足しています。稼働して最初の1ヶ月はあまり成果がでなかったのですが、その結果を受けて調整してくれたので、2ヶ月目からはアポイントもとれるようになりました。「こういう会社にもアプローチしてみたほうがいいかもしれないですね」と、積極的に提案してくれたので、自分たちの想定以上のターゲットにもアプローチできました。

単に営業代行をするだけでなく「お客様はこういうニーズを持っているから、こういう伝え方をした方がいいよ」と提案もしてくれて。澤井さんの提案のおかげで、新しいサービスを開発することもできました。

ーどのようなサービスなのでしょうか?

車両のステッカーを剥がすサービスです。澤井さんが営業している時に、ステッカーを剥がすのに困っているお客様が多いことに気づいて。ステッカーも4〜5年も経つとボロボロになってしまうのですが、剥がすのは結構大変なんです。

アフターサービスを充実させる意味でも、ステッカーを剥がすところまで私達が行うことにしました。

営業代行の成果について

ー成果についても聞かせてください

まだ注文には至っていませんが、私達のサービスは新車が入らなければ注文に至らないものなので仕方ありません。ただし、お客様と話していて手応えを感じているので、今年のアプローチが来年の注文に繋がると思っています。

また、澤井さんのおかげで、車だけでなく千葉市を走っているモノレールにもアプローチできました。モノレールにもたくさんのステッカーが貼ってあるのですが、それらは一度契約すると2〜3年は同じものになります。

新しくステッカーを張り替える時は千葉市の印刷会社に連絡して見積もりをとるのですが、次回ステッカーを張り替える時は私達にも連絡をくれるようになりました。私達はモノレールなど考えもしませんでしたが、澤井さんが提案してくれたお陰でサービスの幅が広がりました。

ー連絡頻度はいかがでしたか。

まめに連絡を取り合っていました。澤井さんに繋いでもらった商談が終わった後も連絡が来て、随時「どこか変でしたか?どこがよかったですか?」と聞いてくれて。商談の内容をもとに澤井さんも微調整してくれたので、どんどん手応えを感じるようになりました。

ー最後に、カクトクを勧めるとしたらどんな会社に勧めたいか教えてください。

初めて営業代行を利用する会社は絶対に使った方がいいと思います。自分たちで営業代行会社を探そうとしても、澤井さんのような営業代行会社は見つけられません。小さな営業代行会社の方が、細かい要望にも応えてくれるので、初めて営業代行会社を利用する会社でも安心して依頼できるように感じます。

また、営業だけでなく、マーケティングなど依頼したいことが色々ある会社にもおすすめです。カクトクには多種多様な営業代行会社が登録していて、それぞれ特色が違います。マーケティングに強い会社や営業チームのマネジメントに強い会社など様々です。

澤井さんは営業が得意なので、再度営業をする時も澤井さんにお願いしますが、今後マーケティングをする時は、カクトクでマーケティングに強い会社を探そうと考えています。そのように、会社の課題に合わせて営業代行会社を探せるのもカクトクのいいところですね。

国内最大級の営業代行プラットフォーム「カクトク」
資料ダウンロードはこちら:https://kakutoku.jp/lp/client

Pocket
LINEで送る